不定期で図書館を紹介するコーナー(とってもたったの3回目ですが)です。今回は、以前の記事で予告だけしておいて全然行けてなかった方を紹介します。


以前の記事では「大阪市立」の中央図書館を紹介しましたが、今回は「大阪府立」です。なにやらHPを見ると「蔵書数日本一の公立図書館」だそうで、これは期待ですね。

なお立地・・・

最寄りは近鉄けいはんな線・荒本駅だそう。どこやねん!って話ですね。市立図書館の最寄り駅「西長堀」もまあまあマイナーですが、大阪民には「長堀」は割と知名度高めなので、府立図書館の「荒本」はそれより格段にマイナーです。

ちなみに荒本駅の隣の駅は大阪メトロ中央線終点の長田駅で、中央線から近鉄乗り入れの直通電車で長田から一駅乗ったところです。

長田までは大阪メトロのいわゆる「一日乗車券」的な位置付け「エンジョイエコカード」で来れます。通勤通学に大阪メトロをお使いの方なら、エリア指定制度のPiTaPa定期で長田まで到達可能な方も多いでしょう。府立中央図書館はそれらでギリギリ到達できない場所にある、ってのが何か闇を感じます。ビバ二重行政!

べじ家は貧乏なので、電車賃ケチるために長田駅で下りて歩くことにしました。一応長田駅の「周辺地図」にも出てるのでセーフですね。

DSC_0453

真ん中が長田駅、右上の見切れてる青い図形が中央図書館です。20分ぐらい歩けば着くので、ちょっと気合い入れれば問題ないです。

さすがのクオリティ

DSC_0454

でかい!

DSC_0460

近づいてもでかい!僻地だけあって蔵書数日本一を謳うだけあってさすがのデカさです。

DSC_0456
物理・化学のコーナー

DSC_0457
数学のコーナー

DSC_0459
(科学)雑誌のコーナーも!
ちょっと見ただけですが、ネイチャー・サイエンスやニュートンがごっそり読めます!他にも雑誌いろいろ。

DSC_0458
科学書のある3階にはなぜか屋上庭園も併設。今は暑いので使いませんが、涼しくなったらどうぞ。

蔵書数日本一の公立図書館の言葉通り、なかなかの品揃えです。細かくはおネットで検索いただきたいですが、市立中央図書館のほうにはない本もいろいろあります。以前紹介した東京都立中央図書館は個人での貸し出しができないのですが、ここは普通に個人で借りれます!

やっぱり立地が・・

優秀なのはよくわかりましたが、やっぱり僻地なので、実際には同じ府立図書館である中之島図書館を使う方が多いでしょう。

DSC_0462

こっちは最寄りが御堂筋線・淀屋橋と堺筋線・北浜なのでかなりアクセスしやすいです。取り寄せ機能があり、府立中央図書館の本を中之島図書館で受けとることもできますし、もちろん中之島図書館に返すこともできますので、是非お使いください!


三回やって思ったのですが、三回とも都市部とはいえ普通の「町の図書館」でも(ジャーナル以外の書籍に関しては)我が母校東工大の図書館と匹敵する品揃えです。これが誰でも無料で使えるのですから使わない手はないです!公立図書館利用促進啓蒙活動、これからも続けてまいります。ではまた!


はっぴぃ理系らいふ、いぇい
ヽ(・ε・)人(・ε・)ノ キミモナカマニナロウゼ
   

【文責 べじぱみゅ】